透明封筒の作成を依頼【デザインなどは専門業者にお任せ】

印刷物を会社に依頼

カラーチャート

印刷会社における作業内容としては、まず必要となるデータを入稿することから始まります。デザインやレイアウトの指示、カラー写真データや文字データなどにあたります。それを製版作業によって、印刷物の形となるようにレタッチ作業を行います。カラー写真を色分解し、色調調整を行い、そして印刷機にかけるアルミ板に焼き付ける現像作業を行います。次に実際の印刷に入る前に、何度か試し刷りを行います。クライアントが希望する色調となるように、また指示通りに製版されているかを確認することになります。必要があれば製版作業を繰り返すわけです。場合によっては印刷機での印刷において、刷り濃度を変えての色調調整となります。それが終わった後でようやく、本刷りという流れになります。

長い間続いた出版不況の中で、印刷会社は価格競争を行い、多くの印刷会社が淘汰されてきたものです。その中で誕生したのが、通販スタイルを持つネットプリントです。これまでの作業手順を大幅に効率化することによって、短納期と低価格を実現したものです。このネットプリントサービスを提供する印刷会社を利用することにより、特に広告媒体としての印刷には大きなメリットを得ることができるようになります。また、これまでは近場に印刷会社が無かった地域であっても、通販というスタイルによって手軽に注文することができるようになったのです。データの入稿もネットを介して行い、納品も配送によって届くことになるわけです。必要な時にすぐに手元に届く便利さも大きなポイントとなります。